ブラウザの更新ボタンを押して最新の状態にしください

  鶴ヶ島山のクラブ2015年9月度定例山行
10月17
()~18日(日)

信越トレイル 牧峠~梨平峠~関田峠   伏野峠~宇津ノ俣峠~花立山(1069m)~牧峠


 秋たけなわの10月17日18日と信越トレイルを歩いてきました。

今回幹事の方から山行リーダーを引き受けてほしいとの要請があったので予定の両日山行リーダーをさせていただきました。

 信越トレイル、全長80kmの内、南西端にあたる斑尾山から始まり袴岳周辺と中央部の黒倉山、鍋倉山でブナの大木「森太郎と森姫」をみて、

3回目は北東端の天水山(雨水山)を歩き、山行は昨年までに四年四回を登ってきました。
 
五回目となる昨秋はブナ林の紅葉を狙って信越トレイル(関田山脈)の北東端に近く、稜線から新潟側に少し入った一等三角点の山、菱ヶ岳に登り、

翌日は栄村の上に位置する伏野峠から須川峠、野々海峠と歩き、野々海峠の手前に広がる西マド湿原の草紅葉はこのあたりがもう晩秋であることを

感じさせました!

そして六回目になる今秋はといつもお世話になる、飯綱山の麓のペンション、ピュアーハウスもとやま様に宿泊、伏野峠~宇津ノ俣峠~花立山~牧峠~

宇津ノ俣峠~花立山~開田峠を歩き紅葉を満喫しました。

参加人数9人でしたがこじんまりとした充実した山行になりました。

ありがとうございました。

一日目 天気:曇り時々晴れ

 計画では一日目のコースを伏見峠~牧峠、約五時間半のロングコースを予定していましたが登山口到着時刻が二日目予定の毛無山トレイル

も含め10時半過ぎになりそうなので急遽、牧峠~関田峠の約二時間のショートコースに変更しました。

北信地方の天気予報では天気回復の兆しとの事でしたが牧峠に到着しても晴れ間がでませんでした。以後晴れ間が現れてきました。

牧峠までの紅葉は盛りでしたが稜線上は終わりかけていました。

牧峠には大勢のカメラマンが大砲レンズを設置して猛禽類の撮影をされていました。

コースは長い急騰から始まりその後は約二時間かけての紅葉の尾根歩きで無事関田峠に到着しました。

行動記録
鶴ヶ島発(6時31分)~牧峠着( 10時30分) 走行距離: 246.5km 所要時間: 4時間12分56秒   速度:71.8→74.2→61.8(km/h)
牧峠発(10時44分)~梨平峠~関田峠着(13時40分) 歩行距離:3.9km 所要時間:3時間07分 速度2.7→2.9→2.9(km/h)
関田峠発(13時50分)~道の駅着(14寺19分):道の駅発14寺40分~天狗の湯着~天狗の湯発16時42分 
~ペンション、ピュアーハウスもとやま着16時53分 速度34.3→39.9→26.6(km/h)

二日目は伏野峠~宇津ノ俣峠~花立山~牧峠、5.5Kmのロングコースを歩きました。
信越トレイルクラブ発行のMAP2によると五時間半から六時間となっていたので少し速足の山行となりましたが幸い4時間強で牧峠に到着しました。
途中、幻の池付近の紅葉は素晴らしいものでした。

行動記録
2015年10月18日(日)天気:快晴
ピュアーハウスもとやま発(8時1分)~伏野峠着(9時28分)
距離:58.2km   所要時間:1時間43分  速度41.0→29.4→30.7(km/h)
 09:45:17 5.5km    4時間19分05秒 
伏野峠発(9時45分)~宇津ノ俣峠(12時25分)~花立山(13時11分)~牧峠着(13時56分)  速度2.5→2.5→2.6(km/h)
 
牧峠発(14時4分)~道の駅着(14寺36分):道の駅発14寺58分~あけびの湯着15時36分~あけびの発16時30分~鶴ヶ島着21時53分
牧峠から鶴ヶ島までの走行距離:248.0km 所要時間:9時間38分

ありがとうございました。 


   GPS軌跡

PDFファイルはこちら

今迄にトレースされたルート(PDF)

牧峠 登り始め
   
 
   
南天のような青い実 ブナの紅葉
 
関田峠 関田峠2
   
何時も立ち寄る飯山の道の駅
   
ピュアーハウスもとやま
 
幻の池
 
落ち葉の道 椿の新芽
うっすらと日本海が見える  
牧峠はもうすぐ
   
お疲れ様でした。 
 
  ご覧いただきありがとうございました。    THE END  

     ご覧いただきありがとうございました  007-2012 M TSUDA. All rights reserved.    !

木曾御嶽山噴火でお亡くなりになられた方の冥福を祈ります
     ご覧いただきありがとうございました。     2007-2015 M TSUDA. All rights reserved.     !