ブラウザの更新ボタンを押して最新の状態にしください


鶴ヶ島山のクラブ2017年2月度定例山行



笹子雁ヶ腹摺山 標高1357.7メートルの山行報告
参加者 8名(内 会員外 1名)


笹子雁ガ腹摺山   ( H29年2月山行 )        感想文

2日前に降った雪が積もっているか心配の中で現地に向かったが途中の高尾を過ぎてから

真白な景色に変わり、小仏付近では急に冬の山国に入ったような銀世界に変わりました。

笹子付近ではその雪も少なくなり登山開始、中腹付近から積雪が有りアイゼンを付ける。

山頂は積雪20cmぐらいの冬山、天気は快晴なれど遠くの山々には雲がかかり、富士山も一部を望むことが出来たが

南アルプスや八ヶ岳は残念ながらハッキリと見ることは出来ませんでした。下山後は地元の蔵元でいろいろな酒を試飲したあと、

乾杯をして今日楽しかった事に感謝しました。

                                                    (記) 山行幹事:TF

行程(GPSタイム)

笹子駅08:41-09:19新中橋バス停09:43-鉄塔10:25-標高1188m地点11:23-笹子雁ヶ腹摺山11:52-12:23-標高1188m地点12:44
鉄塔
13:07-新中橋バス停13:35-笹子駅
13:44笹一酒造

 

ATさん提供ヤマレコ  https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1062920.html

                              GPS軌跡

     ご覧いただきありがとうございました  007-2012 M TSUDA. All rights reserved.    !

 
     
         
         
         
     
     
     
     
     
     
       
     
     
       
     
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
     
         
         
お疲れ様でした。       
       
  ご覧いただきありがとうございました。    THE END